神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

百萬遍さんの手づくり市を初体験|神鍋高原ペンションムーンサイド

所用があり、子供がいる京都で1泊してきました。狭い子供の部屋ですが、まあ家族なので適当に寝ます。
用事は初日に終わったのですが、次の日に子供を学校に送り出して少しゆっくりと過ごします。 

お客さんから教えてもらってた「百萬遍知恩寺の手づくり市」。毎月15日に開催されていて一度行ってみたかったのですが、今回予定が合ったので実行。ペンションは予約が入っていなかったのでお休みをいただきました。

子供の部屋を出て徒歩で15分くらい、到着したのは11時前だったでしょうか。既に沢山の人。朝までは雨が残ってたのか、寺の境内もぬかるんでる個所もありましたが、まあ関係なしって感じですね。

20161116-1

いざ入ります。
通路の込んでる所は動けずに流れに身を任せるだで、ゆっくりと商品を見れなかったりします。 慣れてないんですね。徐々に雰囲気にも馴染んで、楽しくなってきます。と言っても買物は家内に任せて、私は写真を撮るのが優先。スナップって楽しい!欲しい物もあったけど手持ちが少なかったので我慢。次回訪れる時はそれなりに用意しよう。

このサイズのテントが1区画でしょうか。所狭しと並ぶテントと、そこの店主と楽しそうに会話するお客さん。 常連さんも多いようで、これぞ手づくり市の楽しみ方なんでしょう。

20161116-4

写真の四角いお皿で、お客さんに朝食を提供できれば・・ とか、革製品の小銭入れが欲しいな~ とか、小さな花を飾るのに、こんなガラスの花瓶があったらいいな! とか、色々と想像しながら歩きます。 

「釈迦堂ライブ」も開催されてて、私が居た時は尺八の演奏をされてました。仏さんの前で、たまに冗談を交えながらの演奏を楽しませていただきました。 

20161116-15

コーヒーのいい香りに誘われて進むと、自家焙煎されたコーヒーを淹れられてるお店がありました。ちょっと疲れたのでコーヒーブレイク。この日のコーヒーは私の好きなコロンビアの豆で、美味しく頂きました。 

20161116-13

さて、たくさんのお店の中で人だかりが有るお店と無いお店 、どこが違うのでしょうか?

あるお店の前でお客さんが言ってたのは、「アイデア次第やね」という一言。

そのお店の人柄も大事だし、悪い商品は論外だし、そう簡単には売れないですよね。こんなことを通して、私にはいいお勉強にもなった「百萬遍の手づくり市」でした。またチャンスがあれば行きます。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

宿泊予約

宿泊のご予約は下記の電話番号かフォームよりお申込み下さい

宿泊予約フォーム

予約スケジュール