神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

神鍋から城崎 そして豊岡へ

お客さんがチェックアウトされた後にバタバタと片付けをして、家内と二人で城崎へ向かいます。
暫く城崎に足を運んだことがないので、どんな風になってるのか探検気分で出掛けました。今日は国道を通らずに抜け道を使って、通常1時間掛かる道のりを少し短縮して到着。
先ず駅前に入ってビックリ!月曜だというのに凄い人通りです。「さすが城崎」と声がでます。
駐車場に車を停めて、まちをぶらぶら歩きます。駅の近くには海産物屋さんが軒を並べます。季節物のカニはいい値段ですね~。今日の一番ガニはなななんと3万円・・・ 写真だけはとっておきました。
お昼はとっくに過ぎてるけど昼食をとってなかったのでお店を探します。普段は色んな情報を見てるはずなのに、いざ何処のお店へ入るかと考えるけど思い浮かびません。そこで、息子の同級生のおうちが経営する「地ビールレストランGUBIGABU」に入ります。シンプルなお店で、私は但馬牛と八鹿豚のハンバーグで、家内は地ビール入りのカレーを注文。デザートに地ビール入のパンケーキまで、美味しくいただきました。
行儀は悪いけど好物のぬれ煎餅を片手に、もう少しだけぶらぶらします。

20150216-1 20150216-2
20150216-4 20150216-3
20150216-5 20150216-6

2時間弱の滞在で城崎を出ます。次は豊岡の街へ、20分ほど円山川を走ります。

20150216-8 20150216-7

鞄の町と呼ばれる豊岡市。ここに「カバンストリート」と言う通りがあります。写真は、素敵なショールームの「アルチザン」と鞄の自販機です。自販機で売られてるカバンは、エコバッグ的な手提げ袋で、1500円。高価に感じるかも知れませんが、しっかりと縫い込まれていて丈夫だと思います。コウノトリやご当地物がプリントされています。
他にもお店はあるのですが、時間の都合上ここだけを歩いて帰ります。

神鍋~城崎~豊岡  この行程で4時間弱でした。ペンションムーンサイドを出た後、こんなルートで観光を楽しまれてみてはいかがでしょうか。
また違ったコースも紹介していきますね。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

宿泊予約

宿泊のご予約は下記の電話番号かフォームよりお申込み下さい

宿泊予約フォーム

予約スケジュール