神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

大雪に埋もれた日々は雪かきに終始しました

快晴の神鍋高原からおはようございます。除雪作業に追われてブログ更新もさぼってしまった新田です。

今朝はお客さんの朝食準備中にご来光を拝めて、清々しい気持ちです。ゲレンデに向かいたいところですが、お仕事が待ってます。ゲレンデは午前中くらいは良い状態でしょうか?気温も上がったので少し緩んでくるでしょう。
写真はすごい雪の時のものばかりですが、現在は道路も完璧にアスファルトが見えていますので、安心して神鍋にお越しください。

さて、今回の雪はいつから降り出したのかな?
そう、日曜の夜辺りから本格的に降り始めたんでしょう。ひとつ前のブログ(23日)で、「朝から除雪する」と書いてますから。 「冒険コース」も雪に埋もれてしまったので、また作らないといけませんね。

以下の3枚の写真は月曜の朝。本格的に除雪する前に撮っておきました。
雪は降り続いていますね。

20170127-1

道路もこんな感じで路肩が分かりませんから、車もうかつに端を走れません。道路の除雪作業も追いつかないんです。中央だけにわだちが出来てます。 

20170127-2

家の軽四ですが、違う車になっています。多分屋根の上に60センチ以上。車種はもうわかりませんね。 

20170127-3

夕方になって除雪車が道路の雪を除けてくれます。
もう皆さん毎日の作業で疲れ切ってるはずですが、お疲れ様です。 

20170127-4

下の写真は水曜の朝です。屋根からの雪垂れが怖い!
半分凍ってて、こんなのに直撃されるとイチコロですよ。
くれぐれも屋根の下には行かないようにしましょう。 

20170127-7

こんな雪の中、所用で豊岡へ。
写真は円山川の土手ですが、景色が綺麗!ゆっくり写真撮影でもしたい気持ちになりました。
道路も比較的綺麗になっていますね。ところが大きな通り以外は、深いわだちがボコボコ状態で悲惨。軽四行かずに正解でした。あちこちで車が横を向いたり、雪の壁に突っ込んだり、田んぼに落ちたり…
私は無事に帰宅。 

20170127-5

そしていよいよ本格的な除雪が始まるわけです。

普通に積もった雪は機械で難なく飛ばせるんですけど、ここからは屋根から落ちた雪が積み重なり、硬い圧雪状態になってます。
機械で高い所まで行けないので、スコップの出番です。飛ばしてはスコップで雪を崩し、また飛ばす。この作業の繰り返しを3時間近く続けると、普段使わない筋肉が悲鳴を上げます。
おかげで、夜は死んだように眠れました。 

20170127-6

今日はお客さんで作業が出来ないので、明日以降あと2か所の雪山が待ってます。
滑りに行くのはそれ以降になりそうです。

あっ、いや、滑りました。(忘却)
木曜、地区の小学校のスキーコーチを頼まれました。コーチというほどの指導技術も持ち合わせていませんが、子供たちと楽しく滑ってきました。3・4年生の子供たちは元気いっぱいで、でも終わるころにはさすがに疲れてたかな?
この子たちがスキーを続けて、ゲレンデがこれからも賑やかになって欲しいと思いながらの学校スキーでした。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

宿泊予約

宿泊のご予約は下記の電話番号かフォームよりお申込み下さい

宿泊予約フォーム

予約スケジュール