神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

花火の撮影は難しい|神鍋火山祭り

昨日は神鍋火山祭りが復活し、初めて花火の撮影をしてみた新田です。
おはようございます。

昨日は朝から祭りの準備で、お客様を見送ることも失礼して汗だくになりました。その甲斐あって良いお祭りになったと思います。昨年まで3年続いた太鼓フェスティバルが無くなったのは少々残念ですが、神鍋火山太鼓も少しだけ演奏をしたし、新しいイベントが加わって賑やかでした。よさこい踊りも実際に目の前で見たのは初めて!時間がなく少ししか見れなかったけど、気迫がすごいですね。

祭りの仕事を終えて帰宅したのは、お客さんの食事も終わった8時40分頃で、ちょうど花火が始まる時間でした。家内が一人で片付けていたのでご苦労さんでしたが、カメラを持ち出してBBQのベンチに腰掛け、花火を見ながら暫しゆっくりと過ごします。

それにしても、花火の撮影は難しい!カメラを始めてから花火をゆっくりと見ることはなく、撮影の機会もありませんでした。たいてい週末のイベントですからね、お客様があって忙しいです。
今回も疲れていましたが、「写真を撮って」と家内に言われ、BBQサイトから望遠レンズでチャレンジ。

20160903-1

チャレンジと言っても、「一応撮る」つもりだったのに、なかなか上手く撮れません。
あれっ、花火ってどうやって撮るんだっけ?初体験にあたふたし、ダメダメ写真の量産でした。

露出が難しいんですね。フレーミングも。
「今回は数打ちゃ当たる」の精神で・・・

20160903-2

今日お見せするのは、多分成功だろうというものと、2カットを合成したものです。

20160903-3

20160904-02

20160904-01

機会があれば、もっとちゃんと撮ってみたいものです。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

お問い合わせ

お問い合わせフォーム