神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

デジイチと三脚でホタル撮影方法の一例|ペンションムーンサイド

こんばんは。今夜はホタルを撮影する方法の一例をご紹介します。

先日、お客様とホタル観賞にいったときにやった方法です。カメラは一眼レフのデジカメですが、三脚やレリーズを持ってこられていなかったんですね。三脚は私のをお貸ししたのでOK!レリーズですが、お客様のカメラはNikon、私のはCanonで互換性があるのか確認しなかったので使用しない事に。
なので持って行ったものは一眼レフのデジカメと三脚のみです。
撮り方としては、先ずマニュアル(M)を選択します。写真は私のキャノン。

20160609-1

次に最長のシャッタースピードである30秒(左上)。絞りは解放でこのレンズの場合は2.8(中央の少し右)。ISOを1250に設定(右下)。ISOは何枚か撮って出来上がりを見て、明るすぎる場合は小さく、暗い場合はより大きく。あまり大きくするとノイズが出る場合もあります。

20160609-2

構図を決めて、しっかりと三脚に固定。ピント合わせはレンズの焦点距離にもよりますが、一応無限大の一番遠くにピントが合う側で撮ってみます。
さあ、シャッターを押しましょう。ファインダーやモニターは真っ暗になり、30秒経ったら出来上がり。何枚も撮ってみましょうね。

気のせいでしょうがタイミングで、レンズを向けていない方が沢山のほたるが光ってるような錯覚に陥ります。でも落ち着いてゆっくり撮りましょうね。

下の写真は空も入れてみて、1分くらいで撮ってみました。(レリーズを使ってます)

20160608-2

こちらは街頭の明かりが当たってる状態で1分。右には田んぼを入れてみました。

20160608-1

偉そうに言えませんが、初心者限定で撮影指南プランもありますので、よろしければご利用ください。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

宿泊予約

宿泊のご予約は下記の電話番号かフォームよりお申込み下さい

宿泊予約フォーム

予約スケジュール