神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

閏日は京都にいました

 こんにちは。ご無沙汰してしまってます。子供の進路が決まりほっとしたり、これからの準備に追われたりで気持ちの休まる時がない新田です。

閏日には子供の住まい探しのために京都にいました。残り少ない部屋から何とか決めた物件。ここで一人暮らしを出来るのかという心配を残しつつ、必要に迫られると何とか出来るだろうと無理やり納得して帰ってきます。「いや、本人は結構楽しいのか?」とも考えながら、親は一生懸命働くのみ。

午前中はそうでもなかったけど、午後には寒くなってきました。帰るころには雪が降ってるとの情報も入ってきて帰路を急ぎます。帰って風呂の用意をするのも何かと思い、養父の但馬楽座で温泉に入ることにします。そのことからすでに雪がちらついていましたが、温泉から出ると辺りは真っ白。「神鍋は絶対降ってるよな~」

写真はすでに神鍋の近く。この吹雪。時には前も見えないくらいに降ってました。道路も車が走っていないところは真っ白で轍もなく、どこまでが道なのかもわかりません。ぼちぼちと安全運転で帰宅。

20160301-1

10センチくらい積もってたかな。車はこんな感じになりました。ホイールもホイールハウスも雪まみれだし、タイヤがかき上げた雪がボディー下回りに凍り付き、フロントガラスも凍ります。4WDは必要ないかな?なんて思った今シーズンですが、やはりかんなべで暮らすには必須かもしれませんね。この一時のために。

20160301-2

 開けて3月1日の様子です。道路は除雪され、しばらくすると雪もとけてました。神鍋の除雪体制は完璧ですね。そして素晴らしいスキー日和でしたが、滑りには行けません。まだまだウィンターシーズンが続いてくれますように。

20160301-3

 今朝も少し積もっていましたよ。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

宿泊予約

宿泊のご予約は下記の電話番号かフォームよりお申込み下さい

宿泊予約フォーム

予約スケジュール