神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

冬の神鍋高原キャラバン隊・続編

首から肩にかけての痛みに苦しんでるムーンサイドの新田です。数日前から痛みがあって、このキャラバンの2日目は辛かった!昨日も更新出来ずに休みました。溜まった仕事を片付けるために、根を詰めすぎたからかな?

さて2日目。この日は香川県を中心に道の駅を巡ります。下の写真はまだ愛媛県の道の駅になりますが、「霧の森」という駅です。朝早くて、社員の方の朝礼時間にお邪魔してしまいましたが、快くパンフレットを受け取っていただきました。
右の写真にもあるように、土佐藩が参勤交代の際に本陣として使用していたところのようです。歴史の勉強にもなります。

こちらは瀬戸内海に向かう琴林公園にある駅です。いつもは早足に次の目的地に向かいますが、今回は海まで歩きました。大きな浜で松林も広く神社もあります。海からお社まで、真っすぐ神様を迎えるように参道がありました。なんか観光してるみたいですが、ちょっと息抜きですね。天気も良く、海にはカモメが心地よさそうに浮かんでいました。

ここは「たかだらの里さいた」という駅。写真はインフォメーションですが、この右側に販売所があり、野菜・フルーツ・猪や鹿肉まで販売されてします。そして野菜などは安い!以前、台風の災害で野菜が入手できなかった時にもこのキャラバンでここを訪れ、お野菜を買い込んで帰ったことがありました。 

道の駅と言っても色んな形態があります。ここはうだつのある古い街並みを守っている「藍ランドうだつ」です。数年前に初めて訪れた時は街並みを歩きました。今回は向かわなかったけれど、ゆっくり散策したいところです。ペンション用にのれんを買ってみましたよ。藍染です。

徳島から淡路島に渡り、最南端の「道の駅うずしお」に到着する頃には陽も落ちて、予定終了となりました。2日で20か所を訪れましたが、ほとんどの道の駅で快くパンフレットを設置していただけ、充実感を味わいながら帰途に着きました。
パンフレットを見つけられたら、手に取ってみてくださいね。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

お問い合わせ

お問い合わせフォーム