神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

冬の神鍋高原キャラバン隊

いつものように遅い更新をしているムーンサイドの新田です。今週の月曜日と火曜日で、神鍋高原のスノーシーズンとカニ共和国のパンフレットをどっさりと車に積み込んで、キャラバンに出掛けました。道の駅「神鍋高原」を出発して、中国・四国方面へ向かいます。ショップや旅行社ではなく、道の駅を巡って行くのです。

神鍋は快晴。八鹿・氷ノ山インターから北近畿豊岡自動車道に入ります。ちなみにこの道、来年度中には豊岡市日高町まで延長されるので、神鍋高原へのアクセスは格段に良くなります。
話を戻して、東に向かって走って行き、和田山に近づくにつれ霧が出てきます。「今日の竹田城跡は雲海に包まれてたんだろうな。」などと話しながら進むと、案の定辺りは真っ白。ところが「なんということでしょう」霧の中から一瞬だけ城跡が見えました。下の写真がその一瞬です。もう1枚撮ろうと構えると車は再び霧の中へ突入。ワンチャンスに大した写真は撮れませんでした。コンデジだし。

20151209-1

さて朝来のサービスエリアも道の駅となっています。ここには但馬中のパンフレットが置かれていますよ。その中から神鍋のパンフレットも見てくださいね。各ゲレンデの割引券が付いたりしていますから。
どんどん南に下って、「道の駅みつ」(左の写真)。この景色はいつ見ても気持ちいいですよね。この日は晴れてたので格別でした。海岸線を走り「道の駅あいおい白龍城」にも置かせていただきます。西へ向かい岡山ブルーライン(昔はブルーハイウェイと呼んでたね)を走り2か所の道の駅(真ん中の写真)にも配布します。毎年ここではミカンを買いますが、今年は豊作なのか、かなりリーズナブルに購入できました。ミカン好きの息子には良いお土産になります。
その後瀬戸大橋を渡って四国に入ります。主に香川県を巡るのですが、愛媛県の端っこや高知県にも至ります。この日の最終は「道の駅土佐さめうら」。「四国のいのち」と呼ばれてる早明浦ダムのあるところですね。思えば遠くに来たものです。昔、神鍋にスキーに来られたとお話しを伺い、足を延ばした甲斐があったというものです。

この日のお仕事はここまで、明日は2日目のコースをご紹介します。

20151209-5

 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

お問い合わせ

お問い合わせフォーム