神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

今回はプチロングライド|神鍋高原ペンションムーンサイド

30日に続き、31日もサイクリングに出掛けました。

ルートははっきり決めずに何となく。

ただ、少し長い距離を走る事だけを決めて出かけます。

 

お天気は最高のサイクリング日和。

この日を逃すと、「もう出かけられないかも」といった感じ。

上は薄い長袖シャツに半袖ジャージで、下は半パンジャージ。

約4時間の実走時間で90キロ。

アップダウンを考えると、私の実力ではこんな結果です。

神鍋~小代~香住~竹野~神鍋

先ずは蘇武トンネルを抜けて村岡へ。

村岡高校の前を通る県道135号~県道89号(但馬アルペンロード)

を走り小代への峠越え。

 

登りの途中に小さな滝があったので、一応写真を撮ります。

ちょうど県道の合流付近です。

ここから小代へ向かう登りがきつくなります。

峠の名前は地図には乗っていませんが、一二峠

何と読むのでしょう?

 

こたえは、ほいとうげです。

 

頂上付近では、但馬牛を肥育してる美方ファームがあります。

以前はこちらの但馬牛を、ムーンサイドのメニューにも取り入れていましたが、

入手が困難になりました。

 

頂上からの下りは、小さなカーブが連続します。

逆走の登りはちょっときつそう。今回は下りで良かった~

 

小代から国道9号に抜け、香住まで矢田川沿いの県道4号を走ります。

この間向かい風に苦しめられ、スピードが出ずかなり足を使った気がします。

 

お昼はうどん

香住の大乗寺。丸山応挙のふすま絵で有名ですね。

その前に、美味しいうどんが食べられる店があります。

芭蕉庵。ここには以前に妻と来たことがあります。

実は今回、現金を持っていなかったので「お昼はコンビニで良いか」

と思っていたのですが、店の入り口にPayPayのステッカーを発見!

これですんなり入店出来ました。

 

ごまだれうどんセットを注文しました。

うどんをゆでる間に、小鉢が六つ。

そしてけんちん汁。ここにもうどんが入っていました。

ゆずがアクセントとなって美味。

本命のうどん。こしがあって食べ応え充分。

薬味を入れると、また味が変わって最高。

すこしボリュームが多過ぎかもしれませんが、

この後の運動量を考えると良いかも。

PayPayでお支払いをして、再出発。

そうそう、ムーンサイドでもPayPayを使えますので、活用してください!

 

かえる島

今子浦まで来ました。

ハンドルの横に写ってるのは「かえる島」ですね。

祈願岩として色んなお願いをかなえてきたようです。

私も神鍋まで無事に帰る(かえる)ようにお願いしました。

この辺りの海岸線の道、アップダウンの繰り返しです。

この写真の場所は下り。

山の中を登って下りに差し掛かると、再度日本海が目に入ります。

気持ちよく下りますが、また後には登りがあることは心得ています。

お昼を食べた香住から、柴山・佐津を走り竹野までやって来ました。

ここは切浜海水浴場。

この季節にしては波も小さく、穏やかな海ですね。

向こうに淀の洞窟が見えています。

ウキウキ気分で走ってきましたが、ここからは神鍋に向かって帰る気持ちの方が勝ります。

そして最後に辛い思いをする事も承知してます。床瀬峠の登りが待ち構えているから。

 

竹野川沿いに県道1号を走り床瀬の村まで帰ってきました。

竹野からは追い風だったことに救われます。

既に少し陽が傾いていますね。さてここから2キロちょいはヒルクライム。

覚悟!というか登らないと帰れませんので、惰性で足を動かしただけ。

気がかりだったのは、この日は妻も出かけていて、

家には麦(愛犬)だけが留守番してたこと。

昼前から走り始めて、この時点で16時。

「トイレに行きたくなってないかな~」

そんなことを考えながら、ただ々登りました。

帰って玄関を開けると…

 

お昼寝中!

 

ほっとします。

走り終えてほっとしたのか、どちらか分からないけど、

そんな感じのサイクリングを楽しんできました。

さあ、次の季節の準備を始めないと。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

お問い合わせ

お問い合わせフォーム