神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

始めて訪れた砥峰高原は雨模様でした|神鍋高原ペンションムーンサイド

朝から綺麗な虹が見れて、良い1日になる予感。
予感通り楽しく?仕事ができました。

友達が教えてくれました。
写真の虹。はっきりした虹の外側にも、うっすらと虹。
この間が若干暗くなっていますが、これを「アレキサンダーの暗帯」
と言われているそうです。
たまたま写ったのですが、何だか嬉しい。

砥峰高原、初めて訪れました

火曜日、実家に帰る途中に砥峰高原に立ち寄ることにしました。
ずっと行ってみたったので、想像を膨らませて向かいます。
雨降りだったから少し残念な気持ちも持ちながら。

実は自転車(ロードバイク)で登ってみたいので、下見もかねてました。
でも車で登ってて、結構な登りに自信が無くなってきます。
トレーニングを積んでから向かう事にしましょう。

こんなお天気でも沢山の方が居て、やはりカメラを持ってる人が多い。
この後見渡す景色に、カメラマンが多いのにもうなづけます。
オートバイでのツーリングの方も多数居ました。

ちょっと時期が遅かった!

ススキで有名な所ですが、良い時期は過ぎてたようです。
お天気がいまいちなのもありますが、銀色にく輝く頃にまた行きます。

下の写真は良い感じに撮れたと思います。
マクロレンズを使っていますが、如何でしょうか?

ご覧のお天気。気温も低くて神鍋よりも寒く感じました。
ノルウェイの森のロケ地とは知っていましたが、
平清盛・官兵衛でも使われたんですね。

かんなべを10時半に出発して、着いたのが12時半。
高速道路を使わず下道を走って2時間。
但馬に来られる途中に。
またお帰りの寄り道にいいかもしれませんね。

私も是非また訪れます。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

お問い合わせ

お問い合わせフォーム