神鍋高原ペンションムーンサイド

0796-45-0723

  • お問い合わせ

お知らせ

大活躍した除雪機

今年の冬はドカ雪こそありませんが、少なくなっては積もり、また・・・ の繰り返しで除雪する身としては比較的楽なシーズンとなっています。それでも屋根から落ちて溜まった雪などは取り除かないと、外壁に届きそうになっています。そんな時にはこの除雪機がないと、手作業なんて考えられません。ここ数年は順調に積雪のあるシーズンを過ごしていますが、それまではまともに滑られないよなゲレンデ状態の年も度々ありました。そんなシーズンでも全く雪がない訳ではなくて、除雪機がないと困ってしまう、神鍋とは(大袈裟か?)そんな地域です。
そんな除雪機がここ数年、老朽化で修理の繰り返しを強いられています。エンジン等は絶好調で、動けば昔と遜色ないのですが、ちょっとの不具合で鉄の固まりとなってしまいます。冬だけとはいえ、もう既に20年以上働いてもらってますから、そろそろお暇をあげないといけません。いや、今シーズンは頑張ってもらいます。

20150203-1

今シーズンの始まりも、リレーの調子が悪くて部品の交換。それで正規の物は既に無くなり、代用品で対応してもらいました。その後は順調に動いてたのですが、ちょっとしたことから問題が発覚します。配線コードの一部が焼けて、皮膜がむき出しに。こりゃ危険ですわ。で、そのコードの交換ですが、「純正品の交換でーす」となれば簡単でしょうが、やはりパーツはなく、1本を交換してもらっています。クボタのサービスマンの方にはこの寒い中、ても凍えると思うのですが頑張っていただいてます。
まあこんなことの繰り返しなので、この除雪機には今シーズンで引退していただきます。お疲れ様でした。来シーズンは新調することになると思うけど、どんなマシーンになるでしょう。高額な出費になると思うので楽しみではないけれど、除雪しないといけない時にちゃんと動いてくれる、そんな冬を過ごせるように検討します。

20150203-2

この写真は2005年の物です。10年前ですね。

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

バックナンバー

お問い合わせ

お問い合わせフォーム